ハーマイオニーの原書応援部屋

図書室勉強会

■ 第4回:英国版とアメリカ版の違い。

さてさて、みんな、こんにちわ。
私、ハーマイオニー。
今日も私と一緒にみなさんでがんばって原書を読んでいきましょうね。

ハリー・ポッターは世界のほんとうにたくさんの言語で出版されているけど、その中でも原書の「英語版」でもその中でもイギリス版とアメリカ版があるのよ
日本でも洋販などを通して輸入されて販売されてるし、もちろんAmazonなどで購入されている方もいるよね?
表紙デザインがぜんぜん違うのですぐに違うということは分かると思うけど、中身も実は少しずつ違うのよ!
第1巻にあたっては題名も違うわ! 日本語での題名は「ハリーポッターと賢者の石」ですけど
イギリス版は:Harry Potter and the Philosopher's Stone
アメリカ版は:Harry Potter and the Sorcerer's Stone
となってるのよ!しってた? これはそれぞれの国で語の使用頻度が違うこと、また伝わるニュアンスが違うことなどが原因でしょう。
また本文中でもイギリス版はイギリス英語のスペルでかかれているから、現在通常アメリカ英語を学ぶ私達には「あれ?」とおもうこともすくなくないわ。
英語の勉強に!思う場合はアメリカ版のほうが適しているわね。
でも本当の意味での原作はイギリス版よ。どっぷり雰囲気につかりたい方にはイギリス版。
それぞれの特性を生かしてよみたいわね。
機会があったらオーディオブックについても両方のバージョンを聞いてみたいわ。

それじゃあ、またね!


[BACK]

(C) OWL VIEW 2003 , All Rights Reserved