ハーマイオニーの原書応援部屋

図書室勉強会

■ 第2回:ハリー・ポッター原書を読むこつ。2
さてさて、みんな、こんにちわ。
私、ハーマイオニー。
今日も私と一緒にみなさんでがんばって原書を読んでいきましょうね。

ハリー・ポッターって児童書なのよね。
だから私なんかには簡単過ぎちゃう、、、
って言いたいところなんだけど
マグルの本にしては実際長いのよねー。
第5巻なんて辞書よりも厚いじゃない?
だから原書初挑戦の人なんか特にとっても時間がかかると思うわ。

そこで、まずさーっと読んでみることをおすすめするわ。
簡単に行っちゃうと適当よ。
わかんない単語とか文法はどんどん飛ばして先を読むの。
そうすれば普段の教科書やなんかの数倍の早さで読めるわ。
それでもなんとなく意味はわかるはずだわ。
途中で読むのやめちゃうよりずっとまし!

それとハリーポッターってローリングさんの考えた
ホグワーツを中心としたとってもすてきな世界でのお話なの。
現実とも近いんだけど、ちょっと不思議な言葉もたくさん出てくるのよね。
あれれ、辞書引いてものってない!なんてこともよくあるわ。
そこでハリーポッターだけの用語の調べ方!
方法はいろいろあるけど、
TERUさんのつくったT.O.P.S.L.リンクの[単語]マークのついたお家は
とってもやくにたつわ。きっとあなたを助けてくれるはずよ。
とくに「友の会」のQuillはすごい充実ぶりよ。

それとハグリットの小屋、を使うって言う方法もあるわ。
そこに魔法を使ってわからない単語を書き込むと
遠くの誰かが答えてくれるの!とっても便利でしょ!
もしかしたらもう誰かが同じ単語を書いてるかもしれないから
「検索」もしてみてね!

次回も来てよね。
じゃあ、またね。


[BACK]

(C) OWL VIEW 2003 , All Rights Reserved